自信と嬉しい気持ち

先輩ヘルパーと一緒に訪問している間にテキパキできるようになろう!と決めました。

最初からできる人はいない!ですよね・・・

他にも何軒かのお宅を訪問しました。

朝ごはんを提供したり、お昼ごはんを作ったり、夕飯を作ったり、買い物したり、掃除したり、排泄介助をしたり、外出介助をしたり、通院解除をしたり、デイサービスやショートステイへの送り出し介助をしたり・・・

業務内容は思っていたよりも幅広くて大変ですが、やりがいもあり、何よりも利用者様の笑顔と『ありがとう』という感謝の言葉はとても嬉しかったです。

私を孫のように可愛がって下さる利用者様もいらっしゃいました。

徐々に一人で訪問するお宅も増えていきました。

初めて一人で訪問するときは物凄い緊張しましたが、徐々に慣れてきました。

1年目はまだまだテキパキとは仕事をこなせず、時間オーバーしてしまい、次のお宅に遅れてしまうことが多々ありました。

でも、2年目からは徐々にテキパキとこなせるようになり、時間通りにできるようになりました。

目が悪くても、出来る仕事があるんだ!と自信に繋がりました。

目が悪くても、私を必要としてくれる人がいるんだ!と嬉しい気持ちになりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中